公教育を支える教材出版社代表のブログ

池井戸潤原作の「下町ロケット」がドラマ化されましたね。(TBS日曜劇場)
私も原作を読んでいて、最近もう一度読んで中小企業の戦いが見事に描かれていて好きな作品です。 なのですが、阿部寛が社長じゃないんですよね~ イメージは経営者としてはもっとダメ男な感じなんですよね~ どうもテルマエロマエのルシウスに見えちゃって。。。(泣) 別れた妻役の真矢みきはピッタリかな。 でも今だにレインボーブリッジを封鎖されそうですが。。。(笑)

東京では昨日、桜の開花宣言が出されました。いよいよ春到来ですね。東池袋の桜も開花です。

少し春めいてきましたかね? 年明けから販売会議や教員セミナーなどで全国を北から南まで駆け回っていると、この気温は暖かいのか、寒いのか、なんだかわからなくなってきて困ったものです。
困っていると言えばこのブログです。。。書く時間がありません。(泣) もともと書くのは大の苦手で、こんな駄文でも結構根詰めて考えるのでかなり時間を要します。土日まで時間を取られるこの時期はさらに厳しい感じです。先週ある販売店の社員さんから「ブログいつも見ています。楽しみにしています!」とお声掛けいただきました。お世辞とは言え嬉しいですね。プレッシャーを感じながらも見てくれている人がいると思うと頑張れますね。感謝です。これからもみなさんに読んでもらえるように語学力を鍛えてまいります。
今、私が書いている情報発信は3つあります。それぞれに目的を変えているのでここで少しご紹介いたします。

今年の年末は早いようです。年末が早くなるわけではなく、仕事終わりが早いのですね。大晦日までまだ5日も残して今年は本日26日が最終日です。
今年も激動の一年間でした。まあ勝手に動いていることも多いのですが、大役を任されたり、素晴らしい出会いがあった節目の年でした。そう言えば今年は年男でした。
1年間のブログを振り返ってみます。

「AR」って知っていますか?
ARは「Augmented Reality」の略。日本語では「拡張現実」と訳されることが多いですね。ディスプレーに映し出した風景などの実際の映像にデジタル情報を重ねて表示するこ技術です。 いつでも持ち歩いて、どこでも写せるスマートフォンが普及したことが大きなきっかけで、現在ARを利用したアプリが数多く開発されています。
企業広告としても注目されていて各企業が面白いARプロモーションを手掛けていますね。 例えば→次世代広告「ARプロモーション」のワクワクする展開 【Naver】
ということで、教育同人社も「AR広告」作っちゃいました(*^^)v

最近、眼の疲れが激しい。。。
朝は特に、近いもののピントが合わない。新聞をちょっと遠ざけるとよく見えるようになる。会社の帳票類は細かい数字が多く、時折眼鏡を外すとよく見える時がある。。。やはり一日中iPhoneを使っているせいだろう。iPhoneで見るWeb画面はほとんどの場合、拡大(ピンチアウト)して見る。スマホも時代は大画面になり、妻のエクスペリアはとっても見やすそうである。やっぱりiPhoneは画面が小さいから見にくいのだ。(断じて老眼とは認めない)
なんと、その思いが届いたのか、アップル社も私の目の疲れに気を使ってくれたのか、iPhoneが大画面になるらしい。これは朗報!
ところが、、、大画面が2種類もある。
どっちにしよう。。。(-_-;)

んん。。。残念。優勝はならず。。。
それにしても全米オープンテニスでの錦織圭の活躍は目を見張るものがありましたね。久々に嬉しくなるニュース。本当に素晴らしいですね!

なんと。アイスバケツチャレンジに挑戦しました。
ビルゲイツなど有名経営者やハリウッド俳優やスポーツ選手などが挑戦していますね。日本でも孫社長や山中教授などが挑戦しています。いよいよ私のような無名経営者にまで回ってきたことになります。少し躊躇もありましたが、尊敬する先輩経営者からの指名でしたし、家族と相談したら意外と喜んで(楽しんで)くれたので決断しました。
動画はこちらから⇓

しかし、挑戦をしてから少し考えました。

明日から17日(日)まで夏期休業となります。正確には11日(月)からの5日間ですが、土日が入るので少し長期になります。
社員たちにはこの期間を利用して心身ともにリフレッシュして欲しいと思っています。
実は僕は既に少しリフレッシュしました。組織を少し変えたのですが、一緒に社長室まで移動になりました(ToT)/~~~  以前は役員応接室と言っていた部屋で、お客様の応接室として使っていたところなのですが、亡き会長が使っていた古き良き机もあり、あっという間に引っ越しができました。

結果

カテゴリー 未分類, 経営 | コメントする

FIFAワールドカップブラジル大会で、日本は予選敗退という厳しい結果になりました。 とても残念ですが、日本選手団のにはお疲れ様と言いたいですね。

負けたとは言え最後のコロンビア戦は迫力がありましたね。でも、やはり結果は実力通りなのかな。。。サッカーはなかなか点数が入らない競技、だからゆえに1点が非常に重いものがあります。よく「個が連動する」みたいな話があり、日本人はこれを好むように感じます。でも点数を入れないと勝てない訳で、ゴールに向かってボールを蹴らないと入らない訳で。。。

« 戻る他のキーワードで検索 »