公教育を支える教材出版社代表のブログ

15日の日曜日、かすみがうらマラソン大会に友人たちと一緒に参加してきました。
天気は曇りのち晴れ、気温は日中でも10度程、少し肌寒い感じですが、絶好のマラソン日和。ちょうど桜も満開を迎えた頃の霞ヶ浦は素晴らしいところでした。

新学期の超多忙期の狭間の日曜日、呑気にマラソンを楽しんでいると思われるかと気も引けたのですが、教育同人社のために頑張ってくれたみなさんへの御礼、そして一生懸命頑張ってくれた社員への感謝の気持ちを込めて3回目のマラソンに挑戦しました。
結果は何と、自己ベスト!

苦痛の完走

カテゴリー マラソン | コメントは受け付けていません。

6日の日曜日、経営者仲間と一緒に大阪淀川市民マラソンに出てきました。
昨年の自分に挑戦することを目標に、2年連続の出場です。多少気温は高めで湿度は高かったのですが、スタート時点では心配された雨はなくコンディションはOKです。
結果は。。。
前半はとても調子が良かったのです。15キロ過ぎから小雨が降り始めますが、あまり気になりませんでした。20キロまでは2時間15分ぐらいで通過。同じペースでしっかりと走れていました。でもこれが速過ぎたのでしょうね。。。先輩たちの忠告を聞いていたのでペース配分には十分気をつけていたのに。。。
もしかしたら雨でできた水たまりを避けながらの走りや、緩んだ足元に気をつけながらの走りは余分な体力を使ったのかもしれません。
異変は22キロ過ぎにおきました。右足の小指あたりの感覚がなくなったかなと感じ、その後その感覚が足全体に広がってきました。足が重く、痺れ痛いような、自分の足じゃないみたいな感覚です。
25キロ過ぎ。橋を渡るその手前の坂道を上がろうとした時、、、足が上がりません。。。歩くように坂道を登ると橋の上ではいよいよ歩いてしまいました。
あと17キロ。。。「これは持たないかもしれない。。。リタイア?」と急に不安になります。
ラストスパートのために仕込んでおいたサプリを注入しますが、全然改善しません。。。救われたのは休憩所のコールドスプレーでした。ちょうど新しいスプレー缶を渡されて、ひと目もはばからずコールドスプレーを独占。勢いよく噴き出す冷気で足が蘇ります。ストレッチもしっかりして、ようやく走ることが出来ました。
後は残りの15キロ程を何とか走りきれるように、、、ゆっくり、ゆっくり。。。
あと4キロ。。。やはり、右足をうまく使えずに走ることはやはり無理があったのですね。いよいよ右膝の痛みが限界です。38キロ辺りからは再び歩くような走りに。。。この残りの4キロの長いこと長いこと。思い出すのもイヤになるぐらい苦しかった。
もう休憩所もないし。。。コールドスプレーもないし。。。元気サプリもないし。。。水もない。。。もう足が動かない(涙)
時計を見ると、ちょうど5時間を切れるか切れないかの瀬戸際です。まわりのみんなは5時間切りを狙ってペースを上げています。だからガンガン抜かれていくんです。屈辱感。。。
しかし!ここまで来て昨年の自分に負けるのも悔しい!せめて5時間を切るんだ!後は痛いのを忘れてガッツあるのみ!
あと1キロ。。。沿道のみなさんの声援を勝手に自分の励みにして。。。「頑張れ!自分!」と勝手に自分を励まして。。。
最後は歩くようにゴール!!
やった5時間切り。。。何とか達成です(*^^)v それもほぼ昨年と同タイム。。。
反省。苦痛。後悔。屈辱。根性。そして充実の達成感。。。
不思議ですね、昨年と同じ時間を走っているのに、その感覚は全く別ものです。結果は同じでもその過程は全く別ものです。これは走ったことがある人にしかわからないかもしれません。
苦しくなるのも自分のせい、そして普通なら到底走ることができないような状態でも頑張れたのも自分。目標だった昨年の自分に勝てたとは言えませんが、2回目のマラソンでまた違った自分を発見したようです。
P.S.
ツイッタ―やフェイスブックでたくさんのみなさんのご声援や励ましをいただきました。本当に本当にありがとうございました。感謝感謝です。みなさんとつながっている自分は幸せものです。

雑誌に載りました!

カテゴリー マラソン | コメントは受け付けていません。

雑誌に載りました!もしかしたら、人生始めてかも!
教育の話ではありません。

マラソンの話。Running Style 12月号
それも、私の取材ではなく、私の友人が取材されたもの、、、そこで使われた写真に写っていたもの。。。
でもなんか嬉しい(^_-)-☆ すうさん(その友人)ありがとう!
今年も淀川市民マラソンを走ります!

今年もフルマラソンに挑戦してみようと思っています。
11月6日(日)の第15回 大阪・淀川市民マラソンに参加する予定です。また、Qちゃんに会えるのは楽しみです(^◇^)
昨年は公式タイム4時間57分22秒(ネットで4時間52分)でしたから、1分でもそれを上回りたいところです。
今思うと、我ながらよくこのタイムで走ったものだと感心しています。
実は先日20キロを走りました。。。何とか走りました(^_^;)
この倍以上走るのかと思うとゾッとしました。。。さらに5時間を切る!と思うとかなりのプレッシャーです。困った。。。
初マラソンの昨年は完走が目標でした。ただ走り切ればよかった。。。ただ、がむしゃらにゴールを目指して走ればよかった。
「初マラソンより2回目の方がキツイなあ。」と思うのです。2回目である今年は昨年が基準になります。別に基準にしなくてもいいのですが、やっぱり目安になります。
この心の変化は何なのか?
何事もそうですが、初めてのことより、経験をすることでわかることがいろいろあります。逆に、わかるから難しくなることがあります。知っているからできないことがあります。その「わかっている」苦労を越えるにはもっと強い意思が必要となります。
敢えて、昨年と同じ大会にエントリーしました。天気次第ですが、ほぼ同じ条件になります。昨年の自分との戦いですね。
さあ、1歳若い自分との勝負です。

昨日、久々に5キロほど走りました。いい汗でした。
実は3月11日の大震災以降、マラソンに向けた練習は一切していませんでした。
震災の影響からか何となく走る気分にもなれず、そんな頃4月に走ろうと思っていた霞ヶ浦マラソンも震災の影響から中止になりました。気が抜けた感じもあり、4月に入ると新学期の多忙期になり、すっかり走ることを忘れてしまって。。。
5月3日の「リアル熟議」はひとつのきっかけだったかもしれません。頑張っている人達がいること、自分に出来ることをすることが大事だということを気づかせてくれました。
GWが終わり、ひとつの区切りとして、もう一度マラソンに挑戦するべく練習を開始しようと思っています。
目標は昨年走った、11月の大阪の淀川市民マラソン(残念ながら大阪マラソンではありません)に出ること。
そして、昨年の4時間57分22秒を切ること。
今年は2名の社員と一緒に走ろうと思っています。これは本当に嬉しいことですね。
私の挑戦に一緒に付き合ってくれるなんて、私はなんて幸せな社長なんでしょう!
今から11月が楽しみです。

みなさんは素敵なクリスマスをお過ごしでしょうか。
クリスマスって何となくうきうきわくわくするものですね。日本が平和で幸せな国であることを実感しますね。大人たちの責任として、子どもたちにこの幸せをしっかりと渡していかなければなりませんね。
そんなうきうき気分に乗って、このクリスマスの日に(新年はまだですが)新たな挑戦を宣言しちゃいました。今年の11月にマラソンを初挑戦してから一カ月ちょっと経ちました。マラソンはもういいかな?とも思った時期もありましたが、、、何となく体も疼き、、、週一で5キロぐらいは走っており、やるのか、やめるのか、、、何か中途半端。。。

初マラソン挑戦から10日が過ぎました。
完走できるのか?という不安から解放されて、少し気も緩んでいるような今日この頃。先週末から業界絡みの会合も続き、お酒も解禁!。。。こういう時は体調管理を気をつけないと。。。ただ、今のところ体調は万全。やたらお腹がすくんですよね。まあ、健康ということでしょうか(^-^)
マラソンを走り終えて、多くのみなさんから走った感想を聞かれます。どのぐらい大変なのか?本当に苦しいのか?どのあたりからが苦しいのか?
これ、面白いんですけど私が走る前に思っていたことなんですよね。やっぱりみんなそう思うんだなあって、少し安心したりして。。やはり走ってみて、完走したからわかることってありますね。

初めてのマラソン挑戦、完走しました!!
本当に走り切ることは出来るのか?どのぐらいキツイのかな?痛いのか?苦しいのか?一体どういうことになるのか?不安だらけでしたが、何とか走り切ることが出来ました。
とくかく目標達成!素直に嬉しいです。
前日まではドキドキです。仲間と集まっての決起大会でもビールは殆ど飲まず。みんなからはビビリと言われても不安の方が先で手をつける勇気がないのが本音でした。とにかく完走をしたかったので、慎重慎重。
スタート前はバタバタでした。サプリは入れたかな?水は持つのか?iPodは?iPhoneはOK!あっ、ツイートしないと。。。 いかん、ウインドブレーカー脱がないと、、、まずい、腰にテーピング貼らないと。スタートラインに並びながら仲間に貼ってもらう始末。最後はスタート3分前に補給食。。。今頃食べるの?とまたまた仲間から嘲笑です。でも本当に仲間には感謝です。みんなが一緒にいてくれてどんなに心強かったことか!一人だったらスタート前にビビッてやめてかもしれません。最後まで気持ちは持たなかったですね。
さあ、スタート!12000人ぐらい(ハーフ込)参加していますので、スタートまでが長い長い。高橋尚子(Qちゃん)に手を振っていよいよ走り出します。始めはゆっくりゆっくり。みんなで併走して、少しおしゃべりしながら、ゆっくりゆっくり。

今、マラソンを走る経営者が増えていると聞きます。
私も、経営者仲間からの誘いがあって始めました。昨年あたりから熱心にお誘いいただていて、外堀を埋められるように断る理由がなくなり、しかたなく頷いてしまったという次第です。(断り切れない性格なもので。。。)
本当は走るのは大キライでした。走っている時は、特に面白いことがある訳でもなく、ただ苦しいだけ。それを何時間も続けるなんて、よっぽどヒマで感覚がおかしい人たちとしか思っていませんでした。
それがどうでしょうか。今年に入っての世の中のマラソン熱の高まりにはビックリです。東京マラソンが火付け役と言われていますが、私には何かそれだけではないような感じもするんです。

マラソン初挑戦まで、あと18日となりました。いよいよカウントダウンです。
実は1月に社員を集めた年頭の挨拶で『今年の挑戦』として個人的な目標を言ってしまったのが始まりでした。
前々から経営者仲間から一緒に走ろうと言われており、また昨年11月の販売店若手経営者会(青年同友会)でもマラソン挑戦を挑発?されていましたので、ちょっと勢いもあったかもしれませんね。
そうは言っても4月までは忙しさに感けて何の練習もなし。。。やばい、と思って練習を始めたのは6月です。
そして、5カ月間が過ぎました。
初めは5キロすら走ることが出来なかった私が、今は20キロを2時間程で走ることができるまでになりました。まさに独学の我流ですがね。有言実行、言ったからにはやらなくっちゃ恥ずかしい、という気持ちが原動力ですかね。
あと、18日。焦る気持ちと戦いながら、とにかく完走を目指そうと思っています。

« 戻る他のキーワードで検索 »