公教育を支える教材出版社代表のブログ

今夏、弊社では弊社発行の夏休みの教材をご採用いただい学校に「節電ポスター」の作品募集をしました。

ご採用校だけに働きかけたので、そんなに応募はないかな、、、と思っていたのですが、

なんと!全国の子どもたちから933点もの応募をいただきました。

その応募の多さに驚き、そして私たちの声がけに応えてくれた子どもたちに感謝です。

そして、今回の大震災が全国の子どもたちにとっても大きな出来事であったのだと、そして子どもたちは、電気のありがたさ、原子力発電の怖さや難しさ、節電の大切さ、災害への備え、環境の大切さなどたくさんのことを感じていることを知りました。

多くの作品の中から受賞作品を選ぶのは断腸の思いでしたが、応募された作品を教育同人社全国初等研究所において審査し、低中高学年部門ごとに優秀賞各1点と教育同人社特別賞6点を選定いたしました。当選作品はWUTANクラブに掲載しています。 どうぞご覧ください。

また、応募いただきました「全ての作品」を掲載する予定です。作業に時間がかかるので、掲載は11月上旬を予定していますが、どうぞご期待くださいませ。

被災地はまだまだ困難を抱えています。電力の問題も終わったわけではありません。今冬もまた大きな問題になることが予想されています。しかし、この混沌とした時代にもかかわらず、明るく、前向きな作品が多くあることに感動しました。子どもたちの気持ちから多くのことを学ぶことができました。 この子どもたちの思いを、私たち大人はどのように理解し、どのように受け取らなければならないのでしょうか?

是非、全ての作品を見てくださいね。

。。。

なお、応募された子どもたちに成り代わって教育同人社からささやかな寄付を被災地に向けていたしました。教材会社ができる小さな小さな社会貢献の活動ですが、平素から学校にお世話になっている教材会社だからこそ、何か全国の子どもたちと一緒に支援活動をしたかったのです。

応募してくれたみんな、ありがとう!ご協力いただきました先生方、感謝です!ご理解をいただきました保護者のみなさま、感謝です!そして、お力添えをいただきました販売店のみなさま、ご苦労さまでした。

みなさんの思いは必ずや被災地に届く、そして大人たちに伝わります。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
御覧の皆様にバナーをクリックしていただけますと大変励みになります。よろしくお願い致します。

コメント

コメントを受け付けておりません。