公教育を支える教材出版社代表のブログ

惨敗。

カテゴリー マラソン

今年も大阪淀川市民マラソンに挑戦してきました。

3年連続の挑戦です。1年目はとにかく完走が目標。2年目は前年の自分を超えることが目標でした。3年目、、、特に目標なし。挙げるとすれば完走。この気持ちが惨敗の根源でした。3回のフルマラソンを経験し、順調にタイムを伸ばしてきたという自負もあり、完走という目標は高いハードルではなくなっていたのかもしれません。

今振り返れば、夏の暑い盛りには「暑いから」、多忙になると「出張が」、「お酒飲んだから」と走れないいいわけが連日のように続きました。 どうやら、友だちもあまり走っていないらしい、、、東京マラソンも大阪マラソンも外れたから、とりあえず淀川かな~。走るモチベーションはどんどん下がり、逆に体重は増え続けました。結局、走り始めたのは9月も中旬に入ってからでした。例年は大会の1カ月前に20キロ程度走れるようにするのですが、今回は大会2週間前に一度走っただけ。急造の体力作りはどこかに無理がきますね。案の定、その翌日、昨年痛めた右膝痛が再発してしまいます。その後は何とかごまかしながら、5キロ、10キロを繰り返して大会に挑みました。

大会当日は絶好の晴天、まさにマラソン日和です。友人と完走を誓い合い、今年もQちゃんに見送られながらスタートです。 かわいい(*^^)

今回は完走が目標なんだと強く思いながらも、早くゴールしたいという気持ちが頭をよぎります。ゆっくり、ゆっくり。しかし、28キロを過ぎた辺りから、やはり膝が痛み始めました。まずい。筋肉も上手く動いていないようです。子どもたちの声援に応える余裕もありません。

そして、とうとう我慢の限界がきます。35キロ過ぎからは残念ながら歩いてしまいました。本当に残念。走り切ることができませんでした。 惨敗。 最後は痛みを堪えながら根性で完走(ゴールまで辿り着くこと)をしましたが、自分の中では完全に惨敗です。

マラソンはウソをつきません。ごまかすことはできません。地道に練習をして日々鍛錬をしたものだけが完走することができます。サプリやテーピングやサポーターの助けを借りても補いきれない距離なのです。私がマラソンを走るのは、練習嫌いで、いいわけばかりで、優柔不断で、いつも逃げていて、表面上を取り繕いごまかしている自分に正直になれるからかもしれません。俺ってダメだな~って、自覚できます(^_^;)

マラソンが終わった当日、友人から連絡が入りました。「次回のマラソンはいつにするの??」 どうやら私の周りには、ダメ人間を自覚するのが好きな人が多いようです。

そしてまた、私の苦行は当分続きそうです(^_^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
御覧の皆様にバナーをクリックしていただけますと大変励みになります。よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。