公教育を支える教材出版社代表のブログ

なんと。アイスバケツチャレンジに挑戦しました。

ビルゲイツなど有名経営者やハリウッド俳優やスポーツ選手などが挑戦していますね。日本でも孫社長や山中教授などが挑戦しています。いよいよ私のような無名経営者にまで回ってきたことになります。少し躊躇もありましたが、尊敬する先輩経営者からの指名でしたし、家族と相談したら意外と喜んで(楽しんで)くれたので決断しました。

動画はこちらから⇓

しかし、挑戦をしてから少し考えました。

ルールは、「指名された人物はチャレンジを受ける場合、氷水をかぶる、または100ドルをALS協会に寄付する、あるいはその両方を行うのいずれかを24時間以内に選択する。そして次にこのチャレンジを受けてもらいたい人物を2人から3人程度指名する。」というものです。

やはり、次に2名から3名程度指名するというのが困りました。まさにねずみ講スタイル。寄付の強要にもなりかねません。もうひとつは24時間以内ということ。私はたまたま日曜日に指名を受けたので時間がありましたが、ない人もいるでしょうし。。。良し悪しを考える暇を与えない仕組みに戸惑う人もいるかと思うからです。

一応ALSのことは勉強しました。しかし、時に広島市を襲った豪雨でたくさんの被災者が出ていることは連日のニュースでとても心配していましたし、もちろん東日本大震災による影響は依然として残っているわけです。また、私の所属しているロータリークラブでは長年ポリオ撲滅に向けて熱心に活動をしています。私は父をすい臓がんで亡くしましたが、すい臓がん患者をサポートする支援活動組織もあるのですね。今回のことでいろいろと調べてみて初めて知りました。

寄付を集めるためには告知の工夫も必要でしょうね。ですから今回のALS協会が行っている活動はそういった意味でとても上手で大成功なのだと思います。SNSを使った新しいスタイルの告知戦略ですよね。アイスバケツチャレンジは一つのブームを作りました。それは素晴らしいことだと思います。ただ、世の中にはたくさんの困っています人がいます。きりがない話でもありますね。ですから、私たちがどこにどのように活動をしていくのかよく考えて行動することが大事ですよね。

今回、経営者交流会の仲間、知り合いの先生、地元の友人と、私も3名を指名させていただきました。みなさん私の指名に快く引き受けていただいたようですが、これからの繋がりには心配にもなります。止めることもありかな、、と。是非とも自身の判断で寄付活動を考えていただければと思いました。

【日本赤十字社】平成26年広島県大雨災害義援金 http://bit.ly/1pSEYS1

【ロータリージャパン】ポリオ撲滅活動 http://www.rotary.or.jp/service/polio/

【セーブ・ザ・チルドレン】東日本大震災の復興支援 http://bit.ly/1pdPk9Y

【パンキャンジャパン】すい臓がんアクションネットワーク http://www.pancan.jp/

【日本ALS協会】 http://www.alsjapan.org/-article-705.html

P.S. 思っていた以上に、めちゃくちゃ冷たかったです(>_<)

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
御覧の皆様にバナーをクリックしていただけますと大変励みになります。よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。