公教育を支える教材出版社代表のブログ

今年は暖冬でもありどうも師走の実感がない日々です。しかし、年の瀬は確実に近づいていますね。街はクリスマスイルミネーションに彩られ随分賑やかです。

そうです。そろそろクリスマスプレゼントを考える時期ですね。先日中学生の娘と久々に会話をしたところ、クリスマスプレゼントの話になりました。

「クリスマスプレゼントは何がいいの?もう決めたの?」

「うん、もちろん。決めたよ」

「へえ~、じゃあ教えてね。」

「でもサンタの分をどれにするか、ちょっと迷ってるだよね~」

「ん?サンタは卒業したんじゃなかったっけ?」

「いやいや、サンタはいるよ。私、信じているもん。」

「いやいや、もう卒業だろう。サンタは来ないよ。」

「いやいや、私、来るって信じてるから。。。だって、子どもの頃からそういう風にパパが教えてくれたじゃん。 うふ、パパよろしく。」

「パパよろしくって。。。うふ、って。」

「だから、パパは2つ買うんだよ。ママの分も合わせて3つ。いや~プレゼント決めるのも結構大変なんだよね~」

なんて図々しいんだ。いやいやしっかりしてるんだ。サンタは子どものプレゼントを増やすために存在したのか。。。

今頃やっと気づいた。

P.S.

それもプレゼントはポケットWifiだと。

せっかく、ガラケーにして、iPodにして、自宅内無線LANにしてリビングだけの利用にして、夜11時以降は使わないことにして、アプリダウンロードの際のパスワードは私が管理して、などいろいろと対策を立てたのに。。。ポケットWifiを常時持たせたら対策は崩壊です。

さてさて、どうするか。。。利用制限か。土日の外出時だけに限るか。敵はますます知恵をつけ強敵になっておる。 ん?買うことを前提に思考している。 まずいな~

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
御覧の皆様にバナーをクリックしていただけますと大変励みになります。よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。