公教育を支える教材出版社代表のブログ

会社方針

カテゴリー 経営

7月決算を終え、教育同人社は新しい期が始まりました。

今期は『正確・丁寧・迅速』を追求してお客様からのの信頼を得ることから始めます。もう一度現場レベルからこの会社の基礎・基本を見直していきます。

具体的な施策としては、

①ミスゼロ
いかなるミスも許さず責任を明確にし、根本の原因を分析して再び起こらない「しくみ」をつくること。
②信頼を得るための発信力を高める
特約代理店の要望への対案、先生ニーズの具現化、企業価値を高める情報発信など、主体的な取り組みを促進すること。
③慣習化した業務の見直しとコスト削減
無駄を排除して全体を最適化し、業務コストを削減すること。
④厳格な結果管理と評価
全ての業務を数値化し、目標と結果管理で評価すること。

などを実施してまいります。

特に今期は流通部門の改善が喫緊の課題です。新流通センターの稼働など、社長以下全力を尽くして信頼ある流通業務に向けて邁進します。しかし、課題は決して流通部門だけではありません。今までの経験や勘に頼った業務だけでは処理できない時代になりました。業務の整理整頓、部門間のルールの見直しなどをして、過去からの張り付いた色々なものを捨て、業務全体を軽くしてあげる時期なのかもしれません。

もちろん新しい学習指導要領に向けた教材の改善も始まります。これからも新しい教材をどんどん世に出していく姿勢を変えるつもりはありません。

教育同人社はさらに強い体質を作り、全ての子どもたちのためにもっともっと貢献してまいります。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
御覧の皆様にバナーをクリックしていただけますと大変励みになります。よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。