公教育を支える教材出版社代表のブログ
先日以下のようなプレスリリースを発信しました。

「新学習指導要領 推奨競技「フラッグフットボール」の小学校教員用サポートガイドの編集に協力いたしました」

株式会社教育同人社(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:森 達也)は2017年7月に小学校へ「新しい教育」を無償で届けるための寄附部門「次世代エデュケーション本部」を設立いたしました。
その新部門の事業として、小学校体育で普及が進む「フラッグフットボール」の小学校教員用サポートガイドを公益財団法人 日本フラッグフットボール協会(所在地:東京都世田谷区、代表理事:岡出 美則)と提携し、共同で編集、日本全国1,500校を超える小学校へ「フラッグフットボールサポートガイド2017」の寄贈に協力いたしました。

弊社はNPO法人JEESを通じて、教育貢献に前向きな幾つもの企業様と繋がりを持ち、様々な取り組みをして参りました。今後は教育同人社の新しい事業として民間企業のパートナーと取り組みを図ることで、よりダイナミックな教育貢献を思考して行きたいと思っています。

これからの時代、少子化、人口減少の時代になれば、公教育が公だけの力では立ち行かなくなるのは明白です。教育事業も国や自治体の予算目当ての事業化を図るのでは先細りは明白なのです。従って予算に頼ることなく民間の力で公教育を支えるしくみが必要です。しかしながら、民間企業と学校の橋渡し役ができる組織はそうありません。

私たちは80年以上も公教育に関わり、全国に特約販売店を持ち、愚直に学校教材を作り続けてきました。そのネットワークとノウハウは貴重なものです。私たちのノウハウを共有し、志しある企業を集めることができれば、地域の教育を変えるぐらいの大きな力を発揮できると考えています。

もっとユニークな教育を、もっと楽しい教材を、子どもたちのための教材を、先生方に喜ばれる教材を、今の学校教材の枠を飛び越える大胆な発想を持ったアイデアを、、、私たちにはそういう力を期待されてます。会社から飛び出して、業界から飛び出して、「教材」の真の価値を追求して参ります。まだまだ漠然としたものですが、民間が公教育を支える次世代のしくみ作りを始めようと思っています。

【お問い合わせ先】 企画部 柏木 電話番号:03-3971-5151(代表)

【お問い合わせフォーム】 https://www.djn.co.jp/form/inquiry/

フラッグフットボールオフィシャルサイト https://www.japanflag.org/

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
御覧の皆様にバナーをクリックしていただけますと大変励みになります。よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。