公教育を支える教材出版社代表のブログ

決意を新たに

カテゴリー 経営

激動の一年が終わろうとしています。

今年は何より流通センターの混乱により教材の遅配や配送ミスなどをおこしてしまい、多くの販売店様と学校および先生方に多大なご迷惑をおかけしてしまいました。このことは長年の信頼を無にする行為であり、その責任は代表である私にあり、お客様と共に関係各位にお詫び申し上げ、深く反省するところでございます。

起こってしまったことを反省するだけでは事態は改善しないと、全社一丸になって対応をして参りました。夏教材、2学期教材、冬しあげ教材、3学期教材の配送に関してはできるところから対応し、新学期のような大きな混乱は招くことなく乗り越えることができました。ひとえに販売店様のご理解と温かい心遣い、そして関係各位のご尽力による賜物です。大きな危機を迎えた時だからこそ、みなさまとの強い関わりを感じました。そしてその問題に立ち向かおうと社員も強くなりました。このことは教育同人社がこれからも学校教材を作り続ける中で決して忘れない、忘れてはいけないことと肝に命じております。

流通機能を改善するためには多様な問題が複雑に絡み合っています。スペースの問題、人材不足、人員不足の問題だけでなく、入庫計画、在庫管理、部品管理、梱包資材管理、作業計画(出荷作業、製品加工作業)、製品加工外注計画、人員計画、教育訓練、商品構成、返品管理、運送便管理、受発注システムの管理、受発注入力、伝票発行管理、出荷状況管理、ミス対応、販売店への連絡、流通部門全体のコスト管理、等々枚挙にいとまがありません。これらを丁寧に、現状の作業を滞らせることなくひとつずつ改善を重ねて参りました。

吉見新流通センターの設立によって来年の新学期は遅配なくお届けするための体制作りはできました。ただ改善は始まったばかりです。長年の無理が祟ってのことですからパッチワークのような場当たり的な改善では意味はなく、抜本的な見直しをして行かなければなりません。目指すべき最高レベルの流通体制を築くためには数年を要することになりそうです。

まず来年度はみなさまに安心して頂き、その先には最高のサービスを提供できようご期待頂ければ幸甚です。

決意を新たに、新年を迎えたいと思っております。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
御覧の皆様にバナーをクリックしていただけますと大変励みになります。よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。