公教育を支える教材出版社代表のブログ

夏休みも終わり、学校にも子どもたちの元気な声が戻って来ました。みんな宿題はちゃんと終わったかな~

ここ数年夏休み教材は順調に推移しています。他社もたぶん増えていると思いますので、全国で夏休み帳は増えていると言えそうです。傾向としてページ数も厚いものが選ばれているようです。

一方で昨今は学校が宿題を増やすとすぐに批判があがるようです。「宿題が多過ぎて大変」「夏休み帳なんて時代遅れ」「学校の宿題なんてやらなくてもいいんだ」。。。果たしてそうでしょうか?

学校から配られる夏休み教材をよく見て欲しいのです。むしろ量はありません。平均的な教材のページ数は国語16ページ、算数16ページで合わせて32ページで構成されています。一日1ページで32日間で終わる計算です。1ページの学習時間は20分を目安に作られています。早い子どもは15分程度で解けるはずです。1日15分集中して机に向かえば終わる量なのです。教材には解答解説が付いていますから間違えた問題は自分で見直しができます。その時間を入れて1日30分。

学校が夏休み教材を配る目的は学力の向上というより学びの習慣化です。休み前に計画を立て目標化します。学校がなくても毎日机に向かうことができるか、自分で作った計画通りにコツコツできるかを見ることができるように作られています。また教材の内容は1学期の既習事項しか掲載されていません。ですから学校で一度習ったことをもう一度自分でやってみるということなのです。習ったことをもう一度学習することで何ができて、何ができないかを自覚することができるように作られています。

宿題批判するご家庭は塾通いのお子さんが多いようです。夏期講習やそこで出される宿題に追われるからです。進学塾ともなると膨大な宿題が課せられ、学力よりもそれをやり遂げる精神力を養っているようです。寝る時間がないとまで聞いたことがあります。それこそやらなくても大丈夫です。学校で習っていないことも盛り込まれていますから、わからないことがたくさんあります。むしろできないことを自覚してしまう恐れがあり自尊心が損なわれ逆効果です。ちなみに学校の夏休み教材は220円~400円です。夏期講習に行けば3万円~5万円で、教材代は更に数千円でしょうか。。。

自ら学ぶ姿勢、計画性と実行力、毎日コツコツ努力できる力、間違いを見直せる力、これらは大人になってもとても大事な力です。指導者がいなくても一人で課題を乗り越えることができるようになる力がまさに「生きる力」です。計画表は書いているか?その通りに実施できているか?短い時間でも毎日学習しているか?間違いを見直せているか?宿題を集めた後、学校の先生方にはその辺りをチェックしてもらいたいなと思っています。そして毎日使って、見直しして、ボロボロになった夏休み帳を出してきた子どもを大いに褒めてあげて欲しいと思っています。

夏休みは子どもを大きく成長させる季節です。これからも子どもから少し離れて、そっと見守ってあげる時間として大事にしたいものですね。

夏休みは家でゆっくりでした。雨続きで屋外にあまり出ることもありませんでした。千葉県にある妻の実家には帰省しましたが、東名や東北道の大渋滞とは無縁で穏やかな盆休みでした。お陰様で家族との貴重な時間を過ごすことができました。今年は新学期以降も結構慌ただしかったので、束の間の休憩は体と心に沁みるものでした。

続きを読む

会社方針

カテゴリー 経営

7月決算を終え、教育同人社は新しい期が始まりました。

今期は『正確・丁寧・迅速』を追求してお客様からのの信頼を得ることから始めます。もう一度現場レベルからこの会社の基礎・基本を見直していきます。

続きを読む

あっという間に夏休みです。

夏休み教材も小中学校共におかげさまで多くの子どもたちに教材を届けることができました。何より支えて頂きました全国の販売店のみなさまのおかげでございます。感謝です。新学期発送作業では大幅な遅延を生じさせてしまったにもかかわらず、信じてくださった多くの方々に感謝感謝です。こういう時に支えてくださったみなさまへのご恩は一生忘れません。

さて夏休みは恒例のエコポスターコンクール(JEES主催)です。 続きを読む

夏教材を決める時期になりました。夏休みは短くなる傾向ですが、夏教材の採用は年々増え、ニーズは益々旺盛です。今年も教育同人社の「選べる夏」をお願いします。

以下のサイトで目的別オススメ教材がわかります。

http://www.djn.co.jp/elementary/sp/summer.html

続きを読む

2018年度大学新卒者採用の募集を行います。

ここは、同じ志を持つ人が集う場所。

少子化によって社会構造が大きく変化するなか、学校教育の現場も様変わりしようとしています。2020年から始まる新しい学習指導要領において小学校で英語が教科化され、5年生から英語の授業が始まります。またデジタル教科書が発行されると、学校のICT環境は劇的に変化します。それに伴い教材もデジタル化に対応して活性化していくでしょう。

続きを読む

6月11日の日曜日、200名を超える皆様にお集まりいただき、今年も椿山荘で第5回JEES教育シンポジウムが開催されました。

今年のテーマは「新学習指導要領の改訂」でした。新しい学習指導要領に向かってこれからの時代を担う若い先生に知っておいて欲しいことについて、白梅学園大学大学院特任教授の無藤隆先生にご講演をいただきました。 続きを読む

新たに流通センターを開設することになりました。

続きを読む

株式会社 教育同人社(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:森 達也)は、特定非営利活動法人 全国初等教育研究会(以下 JEES)が2017年6月11日 (日) ホテル椿山荘東京にて主催する、第5回JEESシンポジウム「まもなく学習指導要領が改訂に! これからを担う若い先生に知っておいてほしいこと」に協力します。

続きを読む

弊社教材ご採択の先生方および特約販売代理店のみなさま

平素は、弊社出版物に格別のお引き立てを賜りありがたく厚く御礼申し上げます。新学期商戦におきましては、弊社出版物販売に多くのご尽力をいただき誠に有難うございます。改めて感謝申し上げます。

さて、首題の件、弊社教材をご採択の先生方および販売代理店の皆様方には出荷遅延の件におきまして大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。伏してお詫び申し上げます。

続きを読む

他のキーワードで検索 »