公教育を支える教材出版社代表のブログ

いよいよGIGAスクール構想による一人一台端末環境下での学校教育が本格的にスタートします。GIGA元年ですね。

教育同人社ではいち早く、一人一台のクラウド環境に対応した「スヌーピーのくりかえし漢字・計算ドリル」の児童用デジタル教材をリリースしました。例年同様にスヌーピードリルをご採用頂ければ、全ての児童が無料で利用できます。

また、クラウド型デジタル教材の無料提供・活用支援を行う「GIGA活チャレンジプロジェクト」を始めました。急な環境変化を不安に思う先生方を少しでも支援したいと思い、東京学芸大学の高橋 純准教授をアドバイザーに迎え、従来の指導法に加えてクラウド型デジタル教材を活用できる学習法を提案いたします。ご提案は(1)Google Workspaceを使った漢字学習 (2)自動採点型ドリル(所謂AIドリル)を使った効果的な指導法(3)授業支援クラウドを使った家庭学習支援(4)教育同人社の学力確認テストを使ったCBTの実証 など4つです。

我々の教材開発の理念は、現場の先生方に寄り添うことで良質な学校教材を提供することです。教科書とは違い、また一般の教材とは違い、学校教材づくりの知見は現場にあり、先生方の実践が全てだからです。この姿勢は教材がデジタル化しても変わることはありません。

現在、教材を取り巻く環境も混沌とした状況です。特に性急にデジタルだけでなんとかしようと思慮すると、(紙は古いものという間違った認識があると)その混乱に拍車をかけてしまうのではと心配になります。教育のICT化は国家戦略です。今後益々発展をしていくことでしょう。だから故に足元(学校現場)は不易流行でしっかりと固めておく必要があるのです。教育同人社は今までの先生方の知見や経験が上手に活用され、より良いデジタル化が進むよう全力で取り組んで参ります。そう言った意味では『GIGA活』は私たちのチャレンジでもあるのです。

【デジタル教材に関するお問い合わせ】https://www.djn.co.jp/form/digital/

【プレスリリース】https://www.djn.co.jp/company/news/210318.html

謹賀新年

2021年になりましたがコロナの感染拡大はとどまることを知りません。新しい日常を受け入れることに慣れてきたとは言え、まだまだ覚悟が足りずに以前の生活に早く戻ることを熱望しているこの頃です。

医療従事者のみなさまの努力は計り知れず尊いものでありますが、学校関係者のみなさまのご努力にも敬意を払わなければなりません。先生方の現場での奮闘には感謝してもしきれません。学校教育に関わる身としては何とか先生方を支援しなければならないと思っています。

私たちにできることは何より良質な学校教材の提供です。教科書同様に、最良の教育コンテンツとして学校教材が扱われていて、現場の先生方を助けています。この一年、学校教材が担っている責任を強く感じています。

教育を止めることは許されません。急速に進む教材のデジタル化ニーズにも対応しなければなりません。紙でもデジタルでも、以前と変わらず、いやそれ以上の学習環境を提供することが求められています。

コロナ禍の中でも頑張っている全国の先生方に「教育同人社の教材で助かった」と言って頂けるように、志し高くまい進していこうと思います。どうか今年も私たちの活躍にご注目ください。

御礼

カテゴリー 学校教材, 経営

みなさま
激動の一年も本日で大晦日となりました。
年頭にはオリンピック開催年は激動になる(もしかしたら首相交代も?)のような話をしていましたが、まさかのコロナパンデミック。。。オリンピックも吹き飛びました。
今年は小中の改訂時期にあたり、それでなくても超多忙の一年のはずでしたが、コロナによる影響は学校の休校とその対応。イレギュラーな新学期受注、それによる難しい増刷対応。夏休みの大幅短縮、それによる採用減。GIGAスクール構想の前倒し、それによるデジタル教材への急速な需要増加。一方で、社員をコロナから守る対策。
鼠年は忙しいとは言え、ここまで世の中が激変した一年を私たちは知りません。
今まさに戦争と言っても過言ではないほど、私たちはいつの間にか世界的大変革の中にいます。
今年の当社の動きをニュースと共に振り返ってみました。
1月16日 日本国内で初めて感染確認 武漢に渡航した中国籍の男性
1月30日 WHO「国際的な緊急事態」を宣言
1月31日 AIスマート集計ソフト『はなまるAI』をリリース
2月7日 『指書きレッスンPRO』ブラウザ版を4/1リリース開始!
“GIGAスクール構想”の標準仕様に対応
2月27日 安倍首相 全国すべての小中高校に臨時休校要請の考え公表
3月3日 新型コロナウイルスの影響を受け休校する小学校にプリント教材を提供
3月19日 新型コロナウイルス感染症対策 学校支援サービス 第2弾
臨時休校による未習単元の学習をサポート
3月24日 東京五輪・パラリンピック 1年程度延期に
3月25日 Lentrance・東京書籍との共同プレスリリース
教科書ビューアでのICTプラットフォームの連携
4月7日 7都府県に緊急事態宣言
4月20日 新型コロナウイルス感染症対策 学校支援サービス 第3弾
『指書きレッスンPRO』を家庭学習用として無償提供
4月23日 東北学院大学・教育出版との共同プレスリリース
『資料読解ワークシート』と『ワークシート活用ナビ』を無料公開
5月15日 「デジドリル2020」を教材採択者対象に、自学自習教材として提供
5月29日 学校再開にむけて~自学自習を支援する算数解説動画を公開
6月2日 初の「東京アラート」 都民に警戒呼びかけ
6月22日「GIGAスクール構想」を当初目標の2023年度から3年前倒し
7月1日 中期経営方針発表『新しい時代に、新しい学校教材の価値を提供する』
9月3日 経済産業省EdTech導入補助金に採択決定
『指書きレッスン』シリーズを群馬県玉村町に導入
9月23日 森社長、文科省「デジタル教科書の今後の在り方等に関する検討会議」委員就任
12月10日 ソーバル×JEES共催プログラミング教育セミナーに協力
12月15日 GoToトラベル全国一時停止へ 地域限定の対応から方針転換
12月16日 デジタル教科書の普及、25年度末に100%
こうやって見ると、本当によく動きました。変化に合わせて、社員一丸となって機敏に対応したことがよくわかります。
社員たちには本当に苦労をかけましたが、
いつの間にか、
*流通センターは高いレベルになり、
*改訂は滞りなく、
*デジタルに強い会社になり、
*社長は文科省の委員として業界を代表する立場に。。。
そして何より、学校教材というものがどんなに時代が変化しても無くてはならない本質的価値を持っていることに気づかされました。
混乱は学校を、先生や子どもたちを苦しませていますが、学校教材であらゆることを支援できることがわかりました。
そして私たちはその最前線にいるということも。。。
時代は混沌としています。これからも続く恐れがあります。しかし私たちが変化することを拒まず、自ら挑戦さえすれば、そこには大きなチャンスが待っています。
今までの概念や経験、常識に囚われ、不安に駆られ価値を下げることなく、新しいルール、新しい市場、新しい商品、新しい常識を自ら作っていく、そんな挑戦者でありたいと思っています。
一年間ありがとうございました。よいお年をお迎えください。
教育同人社は新型コロナウイルス対策として学校および子どもたちの学びを支援いたします。
是非ともご活用ください。
>>
>>
第1弾 新型コロナウイルスの影響を受け休校している小学校にプリント教材をご提供します。
  • 新型コロナウイルス対策・学校支援サービスの詳細はコチラ
■プリント内容
◯『算数しあげプリント』
◯『国語 全漢字プリント』
◯『国語 漢字プリント』
学習進度に応じて、個別指導に、ドリルを終えた子どもに、家庭学習としてご活用ください。
■ご利用期限:2020年4月10日まで(予定)
『新型コロナウイルス対策 学校支援サービス』利用お申し込みフォーム
>>
>>
第2弾 臨時休校による未習単元の学習をサポートするため2019年度3学期の4教科プリントをご提供します。
  • 未習単元の学習サポートの詳細はコチラ
2020年度明け、新学期に教育同人社のテスト・ドリル等の特定教材をご採用いただくと、無料で4教科分のプリントをご利用いただけます。
■ご提供方法
はなまるダウンロードサービス」にてご提供します。
※学校向けサービスのため、個人および塾などでのご利用はいただけません。

教育同人社の小学校テストは個別最適化学習評価システムを確立し、全国の小学校に提供いたします。話題の『はなまるAI』は、GIGAスクール構想を見据えた新しい取り組みですが、学校教材の本来の目的にである「児童一人ひとりの学力向上」の施策として開発したものです。もちろん先生の働き方も強力にサポートすることになります。教育同人社の教材はこれからも現場の先生方に寄り添いながら進化していきます。

スマート集計ソフト『はなまるAI』誕生!

はなまるAI

AI技術の活用でテスト採点結果の得点入力時間を大幅削減します。

必見‼ ユーチューブ動画こちら↓

2020年度 教育同人社の新しいICTサービス AI技術の活用で先生の働き方改革を強力サポート!

個別プリントシステム誕生!

算数で90点のBさんの場合

・・・・・・・・

テストの〇✕結果をもとに児童一人ひとりに合ったプリントが自動生成されるシステムです。

https://www.djn.co.jp/form/Hanamaru-AI_Trial/
はなまるAIロゴ【プレスリリース】
AI技術の活用でテスト採点結果の得点入力時間を大幅削減!
先生の働き方改革を強力にサポートするスマート集計ソフト『はなまるAI』をリリース
https://www.djn.co.jp/company/news/200131.html
【教材革命2020】

明けましておめでとうございます。

2020年は東京オリンピック・パラリンピックの年であると共に、我々教育業界人からすると新しい学習指導要領実施の年であり、新しい学校教材の始まりの年となります。

いよいよ弊社の時代が来るとわくわくしております。本年もよろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「教材が教員の働き方を変える」

新しい学習指導要領になり新しい教科書になる。それに伴ってあれもこれも「〇〇教育」という名の下で現場は大混乱を極めている。一方でこれでは現場は大変なことだとして、猫も杓子も「働き方改革」の大連呼である。

なんとなく戦後の混乱期にも似ているように感じる。当時はもちろん経済格差があり、学力格差は著しく、それに対応する教員は圧倒的に不足していた。紙の普及が追いつかずに情報にも格差があった。紙は今でいうICTだと考えれば合点がいく。

そんななかで学校教材は飛ぶように売れた。教科書は貴重な教材だが、それだけでは満足な授業は施せない。習熟させるノウハウが詰まったドリルも標準化された評価テストも我々が優秀な教員とともに創り出した傑作だった。多くの若手教員は助かったに違いない。

今何をするべきか。そもそもこの業界は教員の働き方を支援して生まれたわけだ。学校教材は教員の働き方を変えることができる。先人達が成し遂げたその改革を我々もしなければならない。

以上、図書教材新報 Vol.176より

全国の先生方、全国の販売店様、教材制作に関わってくださっている多くのみなさま、その他弊社にご助力ご協力をくださった多くのみなさまには大変お世話になりました。お陰様で一年を乗り切ることができました。感謝申し上げます。

そして一致団結して企業価値の向上に努めてくれた社員たちに感謝です。

今年はラグビーW杯での日本代表の大躍進があり「One Team」が話題になりましたが、まさにそれを具現化してくれました。特に弊社流通部門を担う子会社である同人ビジネスサポートの社員たちの活躍は本社社員たちにとっても心強く励みになりました。11月からはすべてのセンターを管理運営することになり、これからの彼らの成長も本当に楽しみです。

変化の時代は挑戦が大事です。その挑戦の主役は社員です。社員を信じ、仲間を信じ、そしてお取引先様を信じることが何より大事なのだと改めて実感できた素晴らしい年でした。

本年もありがとうございました。

猪突猛進

カテゴリー 未分類

明けましておめでとうございます。

平成という元号も変わる年、戦後積み重ねてきた色々な常識も変化を余儀なくされる節目になりそうです。

学校教材も2020年の新学習指導要領の実施に向かって大きな変革を期待されています。若い先生方も急速に増えており、先生方のご負担も益々増えているようです。まさに学校教材が先生方を救う時代となりそうです。

教育同人社は86年間もの長きに渡り続けてきた教材づくりのノウハウを発揮して、いよいよ次期大改訂に向けて動き出します。

今年は猪突猛進の勢いで教材づくりに邁進いたします。

早いもので本日をもって本年の最終営業日となりました。
この一年間、弊社と関わって頂きました多くの皆様に感謝を申し上げます。
多くの困難がありましたが、皆様のおかげで頑張ってこれたと思う一年でした。

そしてたぶんこれからも挑戦を続ける限り、幾多の困難があり、
それを多くの皆様のご助力によって乗り越えて行くのだと思う次第です。
学校教材の価値はむしろ日に日に高まっていると感じています。
全国の先生方を支援し、子どもたちに最良の教育が行き届くよう、まずは足元を固めて一歩づつ精進を重ねる所存です。
「全ての子どもに、もっと教育を」の理念のもと全力を尽くします。

今年一年、本当にお世話になりました。社員一同と共に心より御礼申し上げます。

御礼

カテゴリー 経営

新学期におきましては多くの先生方より弊社教材をご採用を頂きましたこと厚く御礼申し上げます。大きなご期待に感謝を申し上げます。

一方で配送業務におきましてはご期待に沿えることができず、遅送・誤送等を繰り返す結果となってしまいました。先生方にご迷惑をおかけしただけでなく、支えて頂いている販売店様には大変なご苦労をおかけすることになってしまいました。誠に申し訳ございませんでした。社員たちは一丸となって対応してくれました。この結果はひとえに私の力不足です。基本に立ち返り、業務を足元から見直してできることから一歩づつ歩んでまいります。

ご期待に沿える体制づくりが出来ましたら、また皆さんに弊社学校教材の素晴らしさを知って頂く活動をしてまいります。これからも良質な教材が多くの先生方を支え、良質な教材によって多くの子どもたちが育むことを願っています。

改めて、この新学期に弊社をお支えくださいました全ての皆さまに心より厚く御礼を申し上げます。

他のキーワードで検索 »