公教育を支える教材出版社代表のブログ

年明けから気付けばもう月末ですね。本当にあっと言う間です。

弊社の仕事は何だかんだ言ってもやはり新学期勝負です。新年度明けにどれだけの先生にご採用を頂けるのかが勝負です。これから大量のご検討用見本が全国の販売店さんに配送され、それが仕分けられ3月末に丁寧に全ての小中学校に配布されます。

弊社には約800社の特約販売代理店さんがおります。何十年という長年のお付き合いで築き上げた信頼のもと、弊社商品を売っていただいています。感謝です。これから本格的に弊社と販売店が一体になって先生方に商品の良さを訴えていくわけです。そのためには販売店さんのお力が必要です。弊社の営業スタッフは10数人。どんなに頑張っても全国の先生方にお会いすることはできませんからね。

毎年、私もたくさんの販売店さんにお会いします。どんなに頑張っても廻りきれないのですが、きっかけを探しては顔を出すようにしています。今年も既に北海道、埼玉、沖縄、愛知、そして東京の販売店さんとお会いしました。

最近のきっかけは、社長交代が多いようです。教員の世代交代が話題になりますが、販売店さんも世代交代の時代を迎えている訳です。これからこの業界を背負って立つ若い世代の社長さんが登場するのは大歓迎です。新しい感覚、新しい知識、スピード感、この業界に少し乏しい部分を引っ張っていくためには新陳代謝はどうしても必要なことですね。

私は少し早めに世代交代をしました。父が亡くなり、少し早めに交代期を迎えた訳ですが、これから社長をされる方とは同世代が多いようです。今まで築き上げた信頼はほっておくと疎遠になります。世代交代は深く信頼を築くチャンスでもあり、失うピンチでもあります。信頼はその時その時の積み重ねで出来るもので、契約の長さではありませんからね。新しい経営者の方々と私が改めて信頼関係を築くことが、この業界を支えていくことになると信じています。

私は能力は?ですが、体力には自信があります。(ここ笑) また、人に会ってからでないと人を信頼しない古いタイプの人間です。これから本当に長い長いお付き合いをするために、出来ればお互いが深い信頼で結びつき、安心して商売ができるように、会うことを大事にしています。

全国の販売店さんと力を合わせることができれば、教育同人社は大企業にも負けない巨大企業です。離島や山の分校の子どもたち一人一人に教材を届けることを積み重ねると、学校教材は大ベストセラーになるのです。確かにあまり大儲けはできないけど、地道に行けば継続的に教育に、学校に、先生に貢献ができます。教育に貢献する仕事として、誰に語っても恥ずかしいものではありません。

新学期前だけが全国を廻る時期ではありませんが、一つのきっかけとして、今年も全国を歩き回り販売店さんとの絆を深めていきたいと思っております。新学期の忙しい時にお邪魔して恐縮ですが、会った時はやさしく受け入れてください。(笑)

「全ての子どもに、もっと教育を」 この思いを分かち合いたいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
御覧の皆様にバナーをクリックしていただけますと大変励みになります。よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。