公教育を支える教材出版社代表のブログ

1学期の終業式を前に、夏休み教材の受注もほぼほぼ終了というところでしょうか。お陰さまで今年も多くの先生方にご採用をいただきました。本当にありがとうございました。 昨今は市販のものよりも安価な学校教材で、さらにしっかり夏休み中に勉強させたいという先生方も増えているようで、比較的ボリューム感のあるものが好まれているようです。

弊社では夏休み教材の採用校にNPO法人JEESが発刊している「WUTAN」を同梱させていただいております。忙しい先生方に役立つ情報を載せていますので、先生方には是非ともご一読を頂きたいと思っております。また、今年もNPO法人JJEES主催で「夏休みエコポスターコンクール」を開催します。東日本大震災があった年に始めた活動で、もう5年目になりました。今年も多くの子供たちからのご応募を楽しみにしております。

夏休みは子供たちにとって待ちに待った楽しい期間ですが、災害や事故、犯罪など危険に巻き込まれやすい期間でもあります。家庭での親子の時間をたっぷり作って、身近な危険について話し合っておくといいですよね。(by WUTAN)

我が家の娘も長い夏休みのようです。私も話し合いの時間を作らないといけません。。。 自由研究の手伝いを口実にするかな~ (親が手伝ったら駄目だよな~) 父塾かな~(わからないとイライラして怒るしな~) 勉強ではなく、スポーツかな? 旅行かな??  まあ、嫌われないように(笑)、親子の話し合いの時間を作るように努力します!

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
御覧の皆様にバナーをクリックしていただけますと大変励みになります。よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。