公教育を支える教材出版社代表のブログ

JEES大盛況

カテゴリー NPO, 教員研修

10月31日ハロウィーンの日、NPO法人全国初等教育研究会(JEES)の第5回教育セミナーが行われ90名を超える先生方にお集まりいただきました。

JEES教育セミナーは毎回教育同人社の本社スペースを利用して開催しているのですが、90名を超える先生にお集まりいただいたのは今回が初めてです。狭い会場にこれ以上は無理というぐらいびっしり。満席のためお断りが出るぐらいの人気セミナーでした。

今回のキーワードは「板書」。 テーマは「授業で勝負できる教師になろう  ~算数の「板書力」を高める~」でした。 セミナー冒頭、柳瀬修 理事長から 「たかが板書・されど板書」と挨拶をさせていただきました。

板書は教師の授業デザイン、プレゼンテーション力、表現力などなど教師力が凝縮されたものです。当法人理事でもあり筑波大附属小の盛山隆雄先生もご講演で「板書」は日本独特のものであると言います。例えば、「書いたものは消さない」「どこに何を書くのかを予め決めておく」「子どもの意見を書き込んでいく」など板書計画をする慣習は海外ではみられない指導法のようです。

ICT機器の設置が進み教室も様変わりする中でも、やはり板書力が大事だということですね。今後はプロジェクターや電子黒板などICT機器を踏まえ、それぞれの教室環境に応じた「板書力」議論が高まるものと感じました。「板書」…奥が深そうです。

授業そのものの本質を学ぶ「板書力セミナー」、多くの若い先生方と共にを聞き、大変勉強になりました。

P.S.

今回のNPO法人JEESのセミナーでは以下の先生方にお世話になりました。ありがとうございました。

■ ご挨拶
NPO法人全国初等教育研究会
■ 授業と板書の指導 模擬授業
東京都港区立芝浦小学校 教諭   守屋 友紀先生
■ 授業と板書の指導と講評
東京都品川区立源氏前小学校 校長 勝進 亮次先生
■ 講演「分かる授業と板書」
筑波大学附属小学校        盛山 隆雄先生
次回第6回教育セミナーは2月に開催予定です。今度は「社会科」をテーマにする予定です。
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
御覧の皆様にバナーをクリックしていただけますと大変励みになります。よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。