公教育を支える教材出版社代表のブログ

さあ新学期です。

振り返るといろいろやった一年です。全力でやった一年です。その真価が問われるのが新学期です。大企業に比べれば知名度もなく、有名でもない小さな会社でも、学校現場にはかけがえのない存在でありたくて、その思いだけで頑張りました。結果はおのずと出ると信じています。改革のスピードと企画力はどこにも負けないと思っています。

我々がやった「教材革命2017」の活動の一部ですがまとめてみました。

「アクティブ・ラーニング」というキーワードが駆け抜けた一年でしたね。全ての子どもを「主体的・対話的で深い学び」に誘うことができるように、指導単元に合わせてシート化して体系的に教材化したのは教育同人社が初めてではないでしょうか。3年生以上のワークテスト(4教科)の付録につけています。是非使っていただきたい教材です。

「漢字・計算検定」という形にして学校全体で子どもたちの頑張りを認めてあげたい。子どもたちの励みになるしくみです。認定証はポートフォリオにもなりますね。ドリル学習に留まらない、その先の「何が身についたか」までを形にしたものです。ドリル教材の付録として企画しました。

昨年から話題の「総ルビテスト」 『全ての子どもにもっと教育を』という我々の企業理念を反映した教材です。開発のきっかけは「インクルーシブ教育」への対応でしたが、日本語指導が必要な外国人のお子様にもニーズがあるようです。

こちらはインクルーシブ教育対応のドリル版。教科書順ではなく、子どもの立場に立った「覚えやすい順番」で漢字を指導できます。

「全国学力調査」のB問題を解く力が身につく教材として開発しました。

2018年度から順次導入される小学校英語。教育同人社は一足先に教材開発をしてみました。ネイティブの先生がいなくても、10分でできる英語授業を実現できます。

わくわくイングリッシュ小学校の先生が無理なく英語の授業に臨めるように、こんな新事業も始めています。困っている先生に、短時間で英語が身につきます。「わくわくイングリッシュ」の教え方も身につきます。やっぱりネイティブスピーカーとの会話がポイントですね。絶対におススメです!

Hi, teachers!校務支援もさらに充実しました。おなじみのワークテスト用得点集計ソフト「はなまる」は各種校務支援システムとも連携をしていますから、今まで通りに得点集計や分析がスムーズです。 2017年版は最速です!

はなまる2016週案作成ソフト「はなまる週案」がさらに進化しています!ご要望が多かった、専科の先生にも対応です。

はなまる週案こちらもおなじみのデジタル版漢字ドリルの決定版!「漢字デジドリル」に図書教材ではフォローできなかった「空書き指導」のための「くりかえし指導ボタン」を搭載!学校教材とICTを融合させることで、「漢字指導」がさらに効果的に行えるようになります!

漢字デジドリル

漢字だけじゃないよ。「ひらがな」のデジタル版も開発しました!

ひらがなのかきじゅん

こうやって振り返ると一年間で結構頑張りました。新学習指導要領を先取りした企画、ICTに対応した教材や校務を支援するソフト等、とにかくこの業界の存在価値を上げたいっていう思いの結果です。うちの社員たちは本当に優秀です。感謝です。

是非今年度も教育同人社にご注目ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
御覧の皆様にバナーをクリックしていただけますと大変励みになります。よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。