公教育を支える教材出版社代表のブログ

寒い寒い1月も終わりと告げようとしております。学校教材の業界では早くも特約販売店様に対する次年度向け新教材の商品説明会が始まっています。

先日は雪の中、鳥取県米子市で開催した鳥取県・島根県合同販売会議に参加してきました。山陰での合同会議は初開催とのことで、大雪寒波にも関わらず多くのみなさまに集まっていただきました。

会議では冒頭私から会社を代表して挨拶です。改めて新学期発送事故のお詫びから入り、少しでもご不安を取り除けるように丁寧に事の経緯、対処、そして今後の対応についてお話しさせていただきました。徳重取締役営業部長からもさらに詳しい話、やはり直版(学校に教材を直接届ける)業界の肝は販売店様であり、物流は大事なシステムであり、教育同人社は物流改善に全社一丸で取り組み、次年度は昨年のような混乱は起こさないことを宣言しました。

商品説明も時間をかけて丁寧に丁寧に説明していました。実際に見本を手にとって、開いて見て。。。3時間を超える長い会議にも関わらず、参加者のみなさんは熱心に聞いてくださいました。

会議後懇親会を催したところ、ほとんどの方にご参加いただきました。会議では硬かった方も、美味しい食事とお酒で和やかに。。。私も大いに盛り上がってしまって(^_^;)

いいことも、悪いことも、思いを届けるのは至難の業ですね。なかなか伝わらないものです。ややもすれば間違った伝わり方をすることさえあります。ですから「会う」ということはとても大事ですね。人と人の繋がりを確認するためにも会って、話して、笑って、怒って、お互いを知ることで思いは通じ合うのだと思います。ましてや教育同人社は伝統ある歴史ある会社です。大いに語ると、祖父や父の話まで飛び出して、私には見えていなかった教育同人社が見えることがある。とても勉強になりますね。そしてそういう繋がりがとても尊いもので、ありがたいものだと感じることができますね。

最後は日本酒。。。冬の山陰の雪見酒は最高でした。なんだか心に沁みる販売会議でした。こういうふれあいって大事にしないといけないって思いました。これから3月まで、全国のみなさんとできる限り会って、会って、思いを直接伝えられたら、そして思いを聞けたら、最高です。

P.S.ご心配をおかけしましたが、翌日は雪も止み飛行機は遅れながらも羽田へ向かうことができました。(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。
御覧の皆様にバナーをクリックしていただけますと大変励みになります。よろしくお願い致します。

コメント

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。